天才の俺が気付いたら中卒、病気持ちだった件!(((ノ゚⊿゚)ノ

のほほんとしていながら決める所は決める「ガチの落ちこぼれ」が、立ち上がっていく姿を追うノンフィクションブログですぜ

相田みつをにハマっている20歳の男。自分をクズだと知って大喜びする編

みつを先生、あざぁぁぁぁーーーーず!

自分を心からクソ人間だと、晴れやかな気持ちで分かる。この後には変化があると経験で俺は知っとる。

 

この状態になるのは久しぶりかも。半年くらいなかったかもしれない。

みつを先生…俺驕っていました完全に…。

自分の病気の回復と共に、苦しかった期間が完全に血肉となってくれている実感に、興奮状態にありました。変わり続けることを長らく忘れていました。

その結果が、現状の体調の急落…

 

みつを先生!俺は自分の思う理想像を他人にも適応しおうとする人間になるところでした!

あなたが教えてくれた…「理想なんかじゃねえだろ?そんなくだらんことより、お前なりにカッコよく生きろ!」

俺はカッコ良い大人になれるだろうか…みつをさん…