天才の俺が気付いたら中卒、病気持ちだった件

落ちこぼれた男が少しずつ立ち上がる、のほほんとしていながら決めるところは決めるブログです。うつ病中心の病気(結構治し方分かってきました)、ゲーム(ニンテンドースイッチ中心、スプラトゥーン2にハマり中)、アニメ(ドラゴンボールがめっちゃ好きです!他にも色々見ている最中)、アイディアof落ちこぼれの記事が多いですが、他にもマイブームや美術展を中心にしたイベントについてなんかも書いてるぜ!※「なぜ落ちこぼれたのか」などについては、プロフィールのアイコンをクリックした先に書いてあります

てんかんが治ったのか判断するための脳波検査してきました!

脳内出血を起こし、その後遺症のようなもので、てんかん発作を起こして早…何年だっけ?まぁ結構長い4年位の月日が流れた訳だが、血管の異常もほぼ完治し、ついにこの症状も治る時がきた!

 

いつもホントにお世話になっている、千葉の病院にて脳波の検査をしてきた。これで異常が出なければ、長かった薬の服用も止めることが出来る!

 

だがいざ行くとなると、治ってなかったらどうしようという不安が出てくるもの。だが俺はそこは乗り越えられたと思う、治らなったらその道においてサイコーの旅をしようと思えるようになっていた。

てんかんが治らなかったらどうしようという悩みは、結構長く抱えていたけど、ここが人間の環境適応能力の凄い所だなぁ。

 

んで脳にべたべたするなにかしらのものを塗り、装置をつけていって脳波の検査開始。

結構長かったけど(20分位?)、眠気に抗っていたら終わってた。

その後、先生の口から結果発表…

 

無事治っていました(仮)!やったーーーー

久しぶりに世界を抱きしめたくなった、俺はなんと運が良いんだろう。この運を社会に必ずや活かして見せる!

ちなみに仮というのは、脳波をとった時にたまたま異常が出なかったケースが考えられるからとのこと、でもそんなの気にせえへんわ。

病気と付き合い続けて分かったことは、病気を愛せるように、病気の自分を愛せるようになると治癒しだすという事なんだけど(免疫による自己治癒の観点からみれば、ある程度論拠もある)、今回もそれが当てはまったかな?

 

これで俺の持っている病の一つが、俺の肩から降りたんだ。この機を逃しては絶対にいけない!