天才の俺が気付いたら中卒、病気持ちだった件!(((ノ゚⊿゚)ノ

のほほんとしていながら決める所は決める「ガチの落ちこぼれ」が、立ち上がっていく姿を追うノンフィクションブログですぜ

スプラトゥーン2のサーモンランだけ上手いマンに化している俺のスプラの最近

スプラトゥーンが流行る理由はよく分かるぜ、インターネット対人ゲームなのにまるで友達とやっているかのような優しさ空間に身がつつまれる。あれは何でなのだろう?

これはスプラの雰囲気の為せる業だと思う、ディズニーランドならぬスプラランドをつくってしまっている訳だな、そう夢の国を

 

そんな俺がガチマッチから逃げているのは前に書いたんだけど、正直に言って……まだ逃げてます!

その分サーモンランに身を投じ、確実に報酬を得ていっている。実際サーモンランはレート300までは行ったことがある、サーモンランだけ上手いマン。ホントに上手い人とは比べ物にならないけど自分を褒めてあげたいっす。

 

あと最近は俺に奇跡的に存在する数少ない友人が奇跡的にニンテンドースイッチを買い奇跡的にスプラトゥーンにドハまりしている。

だから奇跡的にリーグマッチはかなり楽しんでる、そこが今の練習場かな。

 

とりあえずギアが揃ったらもう一回だけ、あの世界へ足を踏み入れてみよう。

 

ただね俺うつ病で対人恐怖症な為、常人には理解できないと思うがゲームのオンラインですら恐いのである。

ゲーム気持ちよくするためにも、はやくうつ病治さないと…

幸い最近運動は好きになってきたから、あとは出来ることをしつつ時間に頼るしかないかな