天才の俺が気付いたら中卒、病気持ちだった件!(((ノ゚⊿゚)ノ

のほほんとしていながら決める所は決める「ガチの落ちこぼれ」が、立ち上がっていく姿を追うノンフィクションブログですぜ

ファイナンシャルアカデミー無料講座 内容編(投資の勉強 株、FX、不動産)

投資におして最も重要なのは、ルールをつくること。その為のコツをおさえることを意識した勉強が必要。

 

株式/

 

株式で重要なのは2つ

1.株価の上がる会社を選ぶ

まず会社の大きさにより、大型株と小型株の2つが株にはあり、個人ではプロ集団の見つけにくい小型株がやりやすい。理由は、シンプルで分かりやすいこと 割安な掘り出し物がおおいこと 資産をふやしやすいこと が挙げられる。

 

その中でも選ぶと良い企業の特徴は

①業績が良いこと

②割安であること

③チャートの形が良いこと

※ここの詳細はノートに書いて無くて忘れました、セミナーの記録の方法も考えなくては…

 

選ぶときには会社四季報という、会社の一覧表を使うと良い。初めて使う時は、とりあえず業績と関わりの高い営業利益を見ていくのがお勧め。

 

またPERのチェックも大事。PERとは株の割安さを表している倍率で、時価総額÷純利益(株価÷一株当たりの利益)で計算できる。平均は15倍で、10倍を切ると割安だと言える。

 

2.リスク管理を徹底する

 

重要なのは3つ

①買う基準を定める

②売る基準を定める

③暴落に備える

 

FX/

 

チェックするのは、通貨が値上がりするかどうか&値下がりにくいかどうか と 通貨の金利が高いかどうか の2点。

 

通貨には、通貨ごとに特徴がある。それを知っておくのが大事。

 

FXの特徴はレバレッジをかけて、実際の持ち金以上の金額で取引できること

※これと値上がりする&値下がりにくい通貨と関係しているらしいが、書いていないので記載できず

 

通貨を選ぶときには2つの分析が有効

テクニカル分析

過去の通貨価格の変動のグラフから、これからの値動きを予想する分析

②ファンダメンタルズ分析

経済状況や金利などの現象を重視する分析

 

不動産/

 

不動産で重要なのは2つ

①条件の良い物件を選ぶ

②融資を利用する

 

少ない資金から、融資やレバレッジを利用して始めることができる。

 

利回りという数値を物件の評価に使う

利回り=1年の家賃収入÷物件価格×100

この数値が10~12%ならば良物件

 

不動産は家賃収入によるキャッシュフローで融資を返済していくことで、その物件を持ち続けるか売却するかなどの選択肢が出てくる。

 

価格交渉も可能なため重要な要素と言える、その為の数値的な知識は必要。

 

 

 

はぁ以上です、結構疲れた。もっと内容あったのだけれど、表面的な内容しか書けなかった。

自分のセミナーの聞き方に大きな問題があることが良く分かった。もっと未来の自分を信頼しないノート取りをしなくては…