天才の俺が気付いたら中卒、病気持ちだった件

落ちこぼれた男が少しずつ立ち上がる、のほほんとしていながら決めるところは決めるブログです。うつ病中心の病気(結構治し方分かってきました)、ゲーム(ニンテンドースイッチ中心、スプラトゥーン2にハマり中)、アニメ(ドラゴンボールがめっちゃ好きです!他にも色々見ている最中)、アイディアof落ちこぼれの記事が多いですが、他にもマイブームや美術展を中心にしたイベントについてなんかも書いてるぜ!※「なぜ落ちこぼれたのか」などについては、プロフィールのアイコンをクリックした先に書いてあります

うつによる気力低下の回復の方法を発見!

みなさんどうお過ごしですか?いやー熱くなってきましたね。夏が来たって感じで個人1的にはワクワク、

出来る訳ねえでしょ!こちとら鬱じゃぼけ、最近周期が変でずっと気力でないぞおい。こんなんじゃ俺の夢、女の人とプールに行くってのも叶わない。ほんとに困った。

………………………

皆心配した?でもね今は気力溜まってるんだ。なぜかって?皆にだけ教えよう、鬱の人必読だよ!

何をしたかというと 人に会ってきた それだけなんだけど効果は凄かった。昨日ある秘密?の会に参加してきたんだけど、その前は気力が底辺でネットすら見たくない位の生気が無の状態だったんだよ、それがその会に行ってきて帰ってきたら気力がかなり増えているのに気が付いた。それに合わせて気持ちが大分前向きになってる。良いかはともかく楽。

周期にこだわるあまり回復するまで活動を避けていたんだけど、多少無理して活動してしまった方が良いときもあるんだね~。周期=症状と考えるのは良くないね、周期はあくまで周期、原型のようなものに過ぎない。もちろん周期を把握しているのは鬱と向き合う時には相当重要なのは変わらないけどね。

気力に関しては周期、気力を少し回復できること、気力をかなり回復できることの3つを持っておくと良いかも。周期は今変わってきたから把握し直しだ、気力を回復できることは積極的にやっていきたいけど生気が無の時はホンマに何も出来なくなるから過度な期待はしない、問題はそのあとの回復の段階でこれらの活動をしていくこと。その為にはキッカケを自分で作っていかなくては…。一週間に一回自分の気力と行動を照らし合わせる習慣をつけよう、うーんそうだな日曜日だ。ここはこの天才面白落ちこぼれ男の直観を信じよう。

鬱は人によって症状結構違うから参考になったか分からないけど少しでも同じ鬱病の人の助けになってれば嬉しい。