天才の俺が気付いたら中卒、病気持ちだった件

落ちこぼれた男が少しずつ立ち上がる、のほほんとしていながら決めるところは決めるブログです。うつ病中心の病気(結構治し方分かってきました)、ゲーム(ニンテンドースイッチ中心、スプラトゥーン2にハマり中)、アニメ(ドラゴンボールがめっちゃ好きです!他にも色々見ている最中)、アイディアof落ちこぼれの記事が多いですが、他にもマイブームや美術展を中心にしたイベントについてなんかも書いてるぜ!※「なぜ落ちこぼれたのか」などについては、プロフィールのアイコンをクリックした先に書いてあります

ご飯のためにごはんですよを食べるのか、ごはんですよのためにご飯を食べるのか

睡眠外来に行って、トリプトファン含有の薬を少量出してもらって飲むようになってから、朝起きる時の金縛り感はなくなったんやけど、代わりに目が覚めているのに夢の続きを空想するという不思議な症状が出てきている。原因はまだ不明だ。

やっぱ睡眠問題が一番手ごわいな~。まぁ変化がある分良しとしよう。もう少し観察してから分析するとしよう。

 

ちょっと今日はくだらないことを考えていた、どうでも良いことだけど面白半分に聞いてほしいです。きっかけはラジオで良く流れる、ご飯がススむキムチのCM。

それを聞いていてふと思った。ご飯の為にキムチを食べていると我々は思っているが、本当は違うのではないか?ご飯とこういったご飯のお供の関係性は主従関係とは違うのではないかと考える。

最近興味を持っている陰陽理論に近い関係性がここにはあると思う。陰と陽は別々に存在するのではなく、互いがあって初めて存在する。そんな相互依存的な関係がここにもあるのではないだろうか。

よくよく考えると社会にも主従関係的な関係性は無いのではないかと思う。分かりやすいのが善と悪とかね。

関係性というのをどのように考えるかで、考え方や他人や赤の他人への責任の取り方って決まってくる。分かりやすいのが自殺という殺人事件。この辺は長くなるから今度時間のある時に書きます(その時にデュルケムとかの自殺論を引用出来たらかっこ良くね?)。

僕は全てのものと自分が関わっている(関係性の網目の中に自分を位置づけると、時間的要素を導入すれば全てと関わることになる)と考えがちだと思う。実感はないけどね。うん。

ここに原因分析的に解決策を見つける方法の限界も感じる。全てが原因であると同時に全てが原因でない。その中で影響力が大きく、かつ自分との関係性上関与できるものを見つけることが出来れば良いわけだけれど、理論でそれを行うのは相当な技量が必要だろう。出来る人は凄いと思う。僕もそうなりたい。

くだらないテーマから始まりましたが、こんな結論になるとはやはり関係って面白い!