天才の俺が気付いたら中卒、病気持ちだった件!(((ノ゚⊿゚)ノ

のほほんとしていながら決める所は決める「ガチの落ちこぼれ」が、立ち上がっていく姿を追うノンフィクションブログですぜ

ひるまの小ネタ話(自分の考えとか、くだらない話とか)

コペルニクスもびっくり?地動説に並ぶ、常識はずれの新常識。その名は「ごはんは目をつぶって食べた方が良い理論」……長いわっ!!!

どうも21世紀最大のごはん学者ひるまです…まだ21世紀始まったばかりだけど… 地動説は、当時常識とされていた天動説を信じる人たちにとってはとんでもない理論でした。 この説を唱える者は大昔からいましたが、「常識」という加護を受けている天動説は、長い…

大人のあたりまえ体操

さぁみんな!大人のあたりまえ体操の時間だよ 大人のあたりまえ体操とは、大人になれば当たり前だと分かることを体操にした新しい体操だよ。 今日も元気に行ってみよう! あたりまえ~あたりまえ~あたりまえ体操~ 日本が民主主義だと~教えられたけど~…………

相田みつをにハマっている20歳の男。自分をクズだと知って大喜びする編

みつを先生、あざぁぁぁぁーーーーず! 自分を心からクソ人間だと、晴れやかな気持ちで分かる。この後には変化があると経験で俺は知っとる。 この状態になるのは久しぶりかも。半年くらいなかったかもしれない。 みつを先生…俺驕っていました完全に…。 自分…

この世で一番美味いものは固いものだ!理論。注:昨日の夜に2分くらいの間だけ考えてたレベルのやつです

美味いものってなんだろう… これは多くの人間が一度は考えたことがあるのではないだろうか? 正直、美味しさなんかは人それぞれ。味覚が肥えているという言葉もあるが、それは色んなものの味を美味しいと感じれるようになった、 つまり不味いものも、その不…

強くなる努力だけでは危険!弱くなる努力の必要性

努力といえば、基本的に強くなるための行為を指す。 でも、強いということが、弱いということより優れていると考えるのはとても危険だと思う。 強くなるための努力をすることは、とても大事なのは間違いない。 しかし、それは強いということの取得に、その優…

空気の支配から一時的に流れる手段 「二人だけで会って話す」

空気の支配というのは、よく言われること。山本七平の空気の研究という本が示す通り、日本には独特な空気が存在する。 この空気は集団の間でも作られ、毎日が内容の無い空気の支配に従った会話で過ごされるという経験は誰しもあるだろう。実際俺もそういった…

頑張ろう!と頑張んなきゃ…

頑張るにも二つ種類がある。 自分の内発的な頑張りたいに支えられた頑張ると、 頭で考えていることと社会に強制されていることゆえの頑張る。 全然違うことを病気になって、体験的に知った どっちかが駄目なわけでは無い、どっちかだけで存在することもあり…

「火の無い所に煙をたてる職業問題」 医者、批評家、弁護士などの職業の本質的な矛盾点。

医者は、病気を無くすのが仕事だ。だが病気が無くなったら、医者という仕事は無くなる。 批評家は色んな問題を批評し、表面化させ、解決策を唱え、それらの問題を改善の方向にもっていくのが仕事だ。だがそれらの問題が無くなったら、批評家という仕事はなく…

全ての成長は余裕から生まれる サーモンランで判った進歩の極意(evernoteの丸写しpart3)

スプラトゥーン2のサーモンランで俺は、特に知識をネットで調べることもしないで、かなり上手くなったと思う。最初の方は出来るはずがないと思っていた行動をし、また状況を見る、味方のしていることを把握するなどの、思考も出来るようになっている(これが…

アインシュタインさんの相対性理論を発展させた、ひるまの総体性理論(evernoteの丸写しpart2)

アインシュタインの相対性理論をもっと突き詰めて、物理の領域から拡大させて考えてみると、この理論は総体性理論という名前の方がいいのではないかと思う。呼び方同じところが俺のセンス! 時間が相対的であるというのは凄い発見だが、実際時間に限らず全て…

形容詞でなく固有名詞で褒める、運で生きるか差別化で生きるか、差別化戦略 愛こそすべて(evernoteの丸写しpart1)

evernotteを使って、普段のちょっとしたアイディアや面白話のネタを場所を選ばず記録で来ているのだけれど、公開の場があんまりない… ということで、たまにここに3つ程まとめて発表しちゃいます。生活のちょっとした気付きや刺激になると思うぜぇ~、ひるち…